週半ばでお疲れ気味

夏休み明けの週5日勤務はしんどい。
水曜日や木曜日、週半ばが疲れが一番ピークに達するのかな。
ほぼ毎日作っている昼食弁当作りも今日はギブアップ。 朝からコーヒー飲みながらまったり。
酷暑も今がピークなのでしょうか。
週末まで、あともうちょい。

疲労たまると、部屋が荒れ気味。
モノ少なめだから、以前よりはましだけど。

ただいま。5日間の旅(いや、4.5日か)から戻ってきました。

今回は手段はバイクだけど、同じ場所に数日間滞在したり、雨天のためバイクを置いて観光したりと、バイクツーリング一色ではありませんでした。

今、せっせと洗濯中。

明日からはいつものように会社勤めなので、そろそろ日常に戻らなければ。

写真の整理は、まだまだ・・・

※写真はひまわり畑。撮っている時には気がつかなかったけど、虫がいた。

ただいま。5日間の旅(いや、4.5日か)から戻ってきました。

今回は手段はバイクだけど、同じ場所に数日間滞在したり、雨天のためバイクを置いて観光したりと、バイクツーリング一色ではありませんでした。

今、せっせと洗濯中。

明日からはいつものように会社勤めなので、そろそろ日常に戻らなければ。

写真の整理は、まだまだ・・・

※写真はひまわり畑。撮っている時には気がつかなかったけど、虫がいた。

お財布の中身を入れ替える

もうすぐ旅行(ツーリング)に出るので、お財布の中身とカードケースを整理。使わないポイントカード等は外した。
少々めんどくさいが、状況に応じて中身を入れ替えている。旅先で近所のスーパーのポイントカードがあってもしょうがないし。

常に、見苦しいブタ財布にならないように気をつけている。

レシートはさっさと抜いて、家計簿入力したら捨てる。
クレジットカードと免許証、健康保険証はお財布ではなくてカードケースに入れている。
お財布はポケットにすっぽり入る二つ折りだ。

「女性にブタ財布が多いような気がする」「長財布は大きくて邪魔なような気がする」と常々思っているのだが、まあお財布なんて個人の好みだよね。

日焼け、その後の経過

お見苦しい写真で申し訳ない。
ツーリングでやらかしてしまった右足の部分日焼けから一週間。

半日後

3日後

7日後

こうして写真に撮ると、少しずつ色が落ちついてきているのがわかります。
色が抜けるまでには時間がかかりそう。痛みもかゆみもなく、生活に支障きたしてないのが幸い。
もとに戻るのにどのくらいかかるのか、楽しみにしています。

埼玉県立近代美術館 企画展「戦後日本住宅伝説—挑発する家・内省する家」

7月に観に行った美術展。8/31まで。

MoMASの企画展はけっこう意欲的だ。わたし好みというか、はずれがない。

建築で、しかも住宅がテーマというと、わたしにとっての感心事は「狭いスペースをいかにユニークに有効に使い切っているか」という点。
個人的におもしろかったのは「コアのあるH氏のすまい」(写真下)と「塔の家」(写真真ん中左)だった。

特に「塔の家」は約6坪の敷地に「これでもか」というくらいめいっぱい創意工夫をこらして建てられた、実際に設計した建築家の家族が暮らしたの家。 アジトといった感じでおもしろい。狭いスペースの急階段なので、高齢化したら住みにくそうだけど。
床面に実物大の図面が描かれているんだが、ほんとに狭いこと。でも住んでいて楽しそうな家。

黒川紀章設計の「中銀カプセルタワービル」(写真真ん中右)は美術館の中庭に常設展示されていたのね。知らなかった。
昭和の未来感が今となってはややレトロ感を醸し出すなあ・・

※埼玉県立近代美術館は9月からまた半年間工事のため休館です。

iPhone4S、8月だけ3G回線復活

今年1月から3G回線をオフにして月額約1700円ですましてきたが(→2014/2/8記事)、8月は旅行に出るので3G回線を定額(ISフラット)に戻した。

普段の生活(家と職場の往復)や日帰りのお出かけ(ツーリングも)程度なら、別に外でネットにつながらなくても困らないけど、連泊旅行となると話は別。
特にツーリングでは田舎や山奥に入ることもあるし、気象情報を知りたくなることもあるので、GPSと連動した機能は便利だ。

今度のツーリングは土地勘がない場所というわけではないので、普通には標識や紙の地図を頼りに動くつもりだが、時には「わたしはどこ?」状態になるので、MapFan+のナビ機能にお世話になると思う。

3G回線を止めていた期間、浮いたお金を「iPhone積立」と称して3月から4000円ずつ積み立てて2万円貯まった。ちょっとした不便になれれば、通信費の節約であっというまに2万円も貯まるのだ。次期iPhoneに使おうか、それともセローにETC付ける費用の足しにしようか。

wi2のサービスは、契約中さほど役に立っているとは思えなかったので解約した。9月になっても契約するつもりはない。「外でつながらなくてもいい」と思えるようになってしまった。

[プチ身辺整理] クレジットカードは1社2枚

バイク乗りということもあり、自分の身にもしものことがあったらということで「プチ身辺整理」をやっている。

クレジットカードの数がやたらめったらあったら、後の整理する人が大変だろう。わたしは1社だけだから、止めるのも楽だ。

唯一持っている某銀行系クレジットカードが8月で期限切れ。いつ新しいのが来るのかな〜と思っていたら、8月1日に来た。さすが。

世の中のみなさんは、クレジットカードを何枚所有しているのだろう? わたしは某銀行1社2枚だけ。 正確にはETCカードいれて3枚。

1社2枚なのはVISAとMASTERをそろえているからで、片方を自宅において光熱費引き落としや通販用に。もう片方を携帯してお買い物用にしている。
年会費は二枚で1400円ほど。ポイントや得点も(おそらく)他のクレジットカードに比べてさほど得になるとは思えず、今時流行らない年会費有料カード。
光熱費や通信費の引き落としに使ってはいるが、買い物の金額がさほどでないので、ポイントはたいしてたまらない。変な景品はいらないので、寄付に使っている。

一度、年会費無料のカードに変えようかと思ったけど、「クレジットヒストリーがもったいない」ということで、やめといた。
なんだかんだで20年以上使っていて(社会人になって初めて作ったカードなのだ)、与信限度額がいつのまにか200万円になってしまっている^^;
限度額いっぱいに使ったら、大変なことになりそう。

セロー250にミニスクリーンを付けた

大型バイクを手放し、今後はこのセローでの高速走行が多くなるので、少しでも楽になればと購入&装着。(総費用約1万5千円。装着はショップにお願い)

以前は胴体への風あたりが強くて、「セローで高速走るのはしんどい」と思ったものだが、装着後は風の直撃は緩和されるので、100km/h巡行でもさほど苦にならない。それ以上のスピードだとバイク本体の振動で辛くなるが。

もしかしたらネットで検索してこちらのページにいらっしゃる方がいらっしゃるかもしれないので、一言。

セロー買ったら、ついでにつけちゃいましょう!

とてもシンプルな外観で、セロー250本来のデザインを損なわずにしっかり機能を果たしているのがお気に入り。

奥日光で涼しさを満喫するも・・・

体調不良やら天候不良やらで行けなかったツーリング。約二ヶ月ぶり。
今回のルートは、R122日本ロマンティック街道。

東北自動車道→日光宇都宮道路→いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→湯元→金精峠→赤城高原→関越道渋川伊香保IC

ざっとこんなルート。
観光もせず、一人でスイスイと走っていたので、自宅を朝6時に出て渋川伊香保ICに入ったのは12時前だったと思う。

金精峠を抜けたあたり、菅沼キャンプ場前。
ホットココアを飲みながら、下界とは別世界のような涼しさを満喫。

赤城高原から眺めた沼田市街。

赤城高原の広域農道。直線路が多く、ライダーの隠れた名所。
調子に乗って飛ばすと、捕まる。(一度取り締まり風景を見た)
ここも涼しい。

朝早く家を出たので、涼しいうちに山の方へたどり着くことができて、それはそれは涼しかった。
しかし、予定よりも早くルートを走り終えてしまった。
赤城山方面へ走ることも可能であったが、そうすると帰り道が酷暑の前橋市内や高崎市内通過となってしまい、それは避けたかった。

12時過ぎの関越道はそこそこ空いていたが、サービスエリアのフードコートやレストランは混んでいて、落ち着いて昼食というわけには行かなかった(泣)

関越道をおりてから、某所のスタバで一休み。

その後、バイク屋さんに立ち寄ってオイル交換。

酷暑の市街地走行は本当に辛かったが、夕方前には帰宅。 シャワーを浴びてのんびり・・と思いきや、

両足がまっか。部分日焼け、というかやけど。特に右足(写真)がひどくて、ソックスの境目からみごとに焼けている。
走っている間、足に熱風が当たって暑いな〜とは思ったが、まさかこんなことになろうとは。原因について思い当たることは、

  • ソックスが短い
  • ライディングブーツではなくてトレッキングシューズを履いていた(だからソックスが短いと肌がむき出しになってしまう)
  • モンベルのサウスリムパンツをはいていたのだが、これの丈が短め(普段はく分にはちょうど良いのだが、バイク用としては短めかも)
  • エンジンの熱(熱風)が肌に直接当たった

現在、両足とも冷たいタオルを巻いて冷やしてる。
右足がちょっとヒリヒリする程度ですんでいるのは不幸中の幸い。
経過観察として毎日写真にとっておこう。

今後の防止策として、ソックスは長めのものをはかないと。
昔愛用していて、現在一足しか持っていないスマートウールのミディアムクルーソックス。これが足を保護するという点からベターだが、お盆休みに5日間のツーリングに出るので、一足じゃ足りぬ。早速Amazonで3足注文した。(珍しく衝動買い)

2014/7/26 ダイナー・ヴォイニッチin Tokyo「ご注文は人工衛星ですか?」

約半年ぶりのダイナーヴォイニッチ。
春の「絶対可憐幹細胞 ~ES,iPS,STAP万能三姉妹現る!?」は都合で行けなかった。
その前の冬は「人工衛星男子は傷つかない〜みんな大好き人工衛星のお話」だっだのだ、そういえば。でも、同じ人工衛星ネタとは思えないくらい、まったくちがう展開だったのはさすが。

会場と同時に入場できたので、お気に入りの位置をキープ。

メモがわりに写真を時々撮っただけなので、すべてをご紹介できないが、徒然といきます。

今年5月24日に「だいち2号」などの混載衛星を打ち上げたH2Aロケット。
わたしは後からネットで見たが、ブースターロケットの切り離しが地上のカメラ画像からも確認できた、すばらしい好天での打ち上げシーン。

「だいち2号」といえば、2011年3月の東日本大震災の画像撮影後、5月にバッテリーの寿命が尽きて運用停止してしまった「だいち」(1号)を思い出す。
運用停止直後だったか、職場の同僚(被災地出身のおじさん)に「だいち」が撮影した被災地の画像をパソコンで見せてあげたことがあった。「耐用年数を越えてがんばって東北の画像を撮影した後に、寿命が尽きてしまったんですよ」と説明してあげたら、感慨深げに画像をながめ、「(寿命が尽きるまで)よくがんばったねえ」と感動されていた。

水観測衛星「しずく」。命名者のお一人が会場内にいらっしゃったそう。 JAXAの衛星はやまと言葉の美しい名前が多いが、「しずく」という命名は本当に美しいと思う。

「しずく」は全球降水観測計画(GPM)のいろんな衛星のひとつで、メインの衛星というのがあるそうです。

こちらはフランスとインドのコラボ衛星「メーガ・トロピク」。「メーガ」がサンスクリット語、「トロピク」がフランス語とのこと。(wikiによる)あいかわらずインドの衛星の名前はおもしろい。

「トロピク」関連で調味料。   辛いらしい。紀伊国屋スーパーかクイーンズ伊勢丹みたいなおしゃれ系スーパーなら置いてそうなので、今度探してみる。

「ちょきりこきりヴォイニッチ」でも紹介された、インドネシアの「銀行衛星」。島が多くて通信回線をひくのが大変だから、いっそのこと通信衛星を打ち上げてしまおう!という発想。すばらしいと思う。
「固定電話回線が普及する前に携帯電話が普及してしまった」発展途上国の事情と同じだ。

休憩タイムからは、アイドルユニット「パズルガールズ」の久木田かなこさん登場。声と会話の切れが良い、頭の回転が速いお方でした。
第二部は久木田さん、Yammaさんを交えて進行。

現在運用中の土星探査機「カッシーニ」。
2004年から数々の発見をしてきたこの衛星も、残念ながら耐用年数・寿命が刻々と迫っていて、2016年には「グランドフィナーレミッション」が計画されているとのこと。
予定されている(いた)こととはいえ、人工衛星が最後を迎えるというのは寂しい・・
画像はないけど、金星探査機「ビーナスエクスプレス」ももうすぐ運用終了らしい。

どんどん縮んでいる木星の大赤班。
わたしが生きているうちになくなってしまうのだろうか・・

アラブ首長国連邦発の人工衛星、「ドバイサット」。 一番の目的はパームアイランドを宇宙から撮影したかったからだって(^^;
これみて、ちょっとドバイに行ってみたくなった。

数々のユニークな人工衛星の紹介、そして人工衛星の「終わり」といった、普通の報道じゃなかなか知ることのできない、ためになる知識やアレコレがつまった3時間以上の楽しい、そしてなによりもおびおさんの人工衛星に対する愛がたくさん感じられたトークでした。

(了)